NEWS

薬を出さない薬局?調剤薬局様向けに睡眠サービス「ねむりの窓口」を9月3日(睡眠の日)に提供開始

~睡眠センサーを活用した健康サポートサービスで、地域のかかりつけ薬局化を支援~

2021年9月3日

NTT PARAVITA株式会社



 睡眠データの活用で “未病ケア社会” の実現をめざすNTT PARAVITA株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長:中野 康司、以下「NTT PARAVITA」)は、調剤薬局様を通じて地域住民に睡眠レポートと健康アドバイスを提供する健康サポートサービス「ねむりの窓口」(https://nemurinomadoguchi.nttparavita.com)を、2021年9月3日(睡眠の日)に提供開始します。

調剤薬局による健康サービスを強化し、「かかりつけ薬局」化をお手伝い

 近年の調剤薬局の業務は、従来の対物(薬)を中心とした業務から対人(患者)を中心とした業務へと変化を求められています。厚生労働省が2025年を目途に構築をめざしている地域包括ケアシステムにおいても、地域の住民が最も気軽に利用できる窓口として、様々な相談(健康相談、栄養相談、介護相談、医療相談等)を最初に受け付けることができる「かかりつけ薬局」の機能を持つことが求められています。*1

 また、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う自粛生活の影響もあり、睡眠の質が悪くなったと感じている人が増加、6割を超える人が睡眠に悩みを抱えているという調査結果も出ています。*2

 このような状況からか、近年では手軽に睡眠計測ができるサービスが増えてきています。しかし、睡眠の重要性も感じながらも睡眠の質を上げるための具体的な行動はできていないという声も多く*3、計測だけでなく専門家や医療従事者による具体的なアドバイスも求められていると考えられます。

 そこで、NTT PARAVITAは、調剤薬局様を通じて地域住民に睡眠レポートと健康アドバイスを提供する健康サポートサービス「ねむりの窓口」を提供開始することと致しました。
 本サービスを通じて、多くの地域住民の方へ調剤薬局様が提供できる新たな健康サポートサービスを実現。処方箋が無い方、お求めの薬が決まっていない方などへの提供も可能です。
 さらに、薬剤師や薬局スタッフなどの医療従事者の方が多くの人が悩みを抱える睡眠への相談窓口となり、アドバイスができる環境をつくることで、調剤薬局様が「様々な健康に関することを、専門家へ気軽に相談できる場所」となるきっかけづくりをサポートし、かかりつけ薬局としての信頼づくりをお手伝いします。

簡単に導入可能、健康アドバイスのサポートも

 「ねむりの窓口」では、調剤薬局に来局したご利用者様に専用の睡眠センサーを貸し出すことで、その測定結果に基づき健康アドバイスや服薬アドバイスの質を上げることにつなげます。導入いただいた調剤薬局様には、NTT PARAVITAから睡眠センサーをお預けいたします。

その後、来局されたご利用者様へセンサーをお貸し出しいただくことで、ご利用者様の睡眠レポート(おねむり手帳)の閲覧が可能となります。睡眠情報を可視化することでご利用者様の健康への悩みをより的確に把握できるようにし、調剤薬局様からのアドバイスやサポートの質向上を促し、地域住民の健康を支援していきます。

  1. 貸し出しするセンサー*4

  2. 提供するレポート(一部)のイメージ

【導入のポイント、メリット】

  • 導入は簡単!
  •  お申し込み頂きましたら、センサーの到着を待つだけでご案内が可能です。お預けするセンサーには予め各薬局様固有のIDが付与されております。ご利用者様へお貸し出しする際は、システム上で登録していただくだけで、レポート閲覧が可能です。

  • 利用も簡単!
  •  センサーには睡眠データを送信するための機器も同梱されておりますので、ご利用者様は電源に差し込むだけで利用開始できます。

  • アドバイス内容へのサポートも!
  •  薬局スタッフの方がご利用者さまに適正なアドバイスを行えるよう、対人でのサポート体制も整えております。

  • 地域の方との接点に!
  •  多くの方が悩みを抱える “睡眠” をフックにすることで、処方箋をお持ちでない方でも気軽に足を運ぶきっかけを作ります。

    サービス詳細

    【サービス名】
    ねむりの窓口

    【提供開始日】
    2021年9月3日(睡眠の日)

    【サービスWebページ】
    https://nemurinomadoguchi.nttparavita.com

    【睡眠レポート(おねむり手帳)の項目】※一部抜粋

  • 就床時刻、入眠時刻、寝付き時間、出眠時刻、起床時刻、起きてから布団を出るまでの時間
  • (寝付き、寝起きの良さ、睡眠時間などの指標となります。)

  • 中途覚醒時間、呼吸の状態
  • (睡眠の質の指標となります。)

  • その他、睡眠効率、離床回数、心拍数、活動量など

  • 一定期間の睡眠状態を確認することで、普段の生活リズムや普段と違う生活をした際の状況などを把握することができます。
    ※NTT PARAVITAが、ご利用者様の個人情報を保持することはございません。

    本件に関するお問い合わせ先

    NTT PARAVITA株式会社
    Email:waiting...
    ※メールのタイトルにて、「ねむりの窓口」に関するご連絡である旨を明記ください。

    ※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、予めご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。




    *1 厚生労働省「地域包括ケアシステムにおいてかかりつけ薬剤師・薬局に期待される役割」
    https://www.mhlw.go.jp/content/12600000/000363822.pdf

    *2 ウーマンウェルネス研究会「コロナ禍の睡眠に関する意識調査」
    https://www.well-lab.jp/concern/suiminbusoku/1012/

    *3 パラマウントベッド「睡眠に関する意識調査」
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000042941.html

    *4 センサー詳細:
    「Active Sleep ANALYZER(アクティブスリープアナライザー)」
     パラマウントベッドが販売する、マットレスや布団の下に敷いて利用する睡眠センサー。

    • 寸法(製品重量):W78×L24.5×H1.8cm(1kg)
    • 動作電力:AC100V 50/60Hz ~2W 
    • 無線通信:Wi-Fi IEEE802.11b/g/n (2.4GHz)、Bluetooth4.2
    • 素材:ケース/ABS、シート/ポリエステル

    <設置条件>

     本製品を使用される際は、ロゴマーク(PARAMOUNT BED)が記載されている面(シートにドットデザインがある面)を上面にして、以下の環境に設置してください。

    • 設置面:ベッド、もしくは床や畳などの硬い平らな面
    • 適合寝具:マットレスや敷布団など(お使いの寝具によっては設置できない場合もございます)